メンズファッションの決め手はサイズ

メンズファッションの決め手、それは、何よりもまず自分の体のサイズを正しく判断し、体にあったものを着ること。
ここがポイントだと考えます。
男性が自分自身で洋服を選ぶ際、比較的ひとりで選ぶことが多いように見受けられます。
そして、その時に手に取る洋服のサイズは、いままでそうだと思っているサイズです。
そして、その場合実際に身体のサイズよりも一回りほど大きなものを選んでいることが多いのです。
ざっくりとした着こなしを目指して意識してサイズを選んでいる場合と、なんとなく流れで大きなものを選んでしまっている場合とでは、見栄えがまったく異なってきます。
とくに細身の男性の場合は、本来はタイトな洋服を着こなせるはずなのに、半端に大きなサイズをきることで損をしてしまいます。
お店の店員さんも巻き込みつつ、自分の体のサイズを正確に把握することが、メンズが格好よくファッションを着こなすポイントになると思います。