包茎手術と早漏は関係あるのか?

包茎の方は、亀頭が包皮に覆われていますので勃起して亀頭が露出されたときに刺激に慣れておらず早漏なってしまう傾向にあります。
包茎手術をして通常時から剥けていれば、お風呂に入ってお湯に触れたり、下着に擦れたりして亀頭が刺激に慣れることで、早漏が改善されるということもあります。
ただし、仮性包茎の方の場合、自分で包皮を剥いた状態にして亀頭を徐々に慣らしていくことも出来ますので、全員が必ずしも包茎手術が必要であるというわけではないのです。
ペニスの性感に欠かさない裏筋を包茎手術によって切除されてしまったために、今度は逆に感度が下がりすぎてしまったり、不感症になってしまうという可能性も考えられますので、確かなテクニックを持つ医師による手術を受けることが大切です。